固定式とキャスター式

子供の椅子は固定式とキャスター式ではどちらがいいのでしょうか?

好奇心おおせいな 子供にとって キャスター式はとても興味深いものです。
おもしろい乗り物の様なものに思えるにちがいありません。
子供の頃、キャスター椅子でごろごろと転がって遊んだ思い出のある方も多いのではないでしょうか。

でも勉強をしているときに、簡単に動いてしまうのは、決して集中できるとはいえませんね。
気が散って集中どころではありません。

椅子にもよりますが、大体身長が150cm以下の子供の場合、キャスターなしの方が、安定感があり勉強や読書にはおすすめですです。

しかし、キャスター付きの椅子であっても、動かさないように固定する方法もあります。
キャスターを固定するグッズを使えば動かなくなるのです。

例えば、キャスターの下に敷くだけのキャスター皿
キャスターを固定

キャスターそのものを固定脚に変える
固定脚に変える

など、工夫次第で固定にも変えられますね。
もし、子供用に椅子を購入することをお考えの場合は、集中力を乱さないためにも、はじめから、固定式の椅子がいいかもしれませんね。

固定式タイプもあります固定椅子